Duelパートナー法律事務所

債務整理 弁護士 司法書士 どっち

債務整理を依頼する場合に、弁護士司法書士だとどっちがいいか迷います。

司法書士だと費用は安いのですが、
法的手続きの代理は全て行えるわけではないです。

債務額が140万円以上ある場合は司法書士には依頼は出来ません。

認定司法書士が代理人として関わることができるのは
債権者ごとの個別の借金が140万円以下の場合だけで、
貸金業者1社からの借金が140万円以上だと
司法書士は法律相談や交渉、訴訟に対応出来ません。

また、弁護士だと訴訟代理権は最高裁判所まで出来ますが、
司法書士は「簡易裁判所」のみです。

依頼していて簡易裁判所で争っていた訴訟がもつれて
相手方に控訴されて地方裁判所に移ることになると、
また新たに弁護士に依頼しないといけなくなります。

任意整理だと司法書士のほうが安いイメージもありますが、
最近は着手金無料で行う弁護士も増えているので、
どちらがいいかは状況によって違います。
 

債務整理 弁護士相談債務整理相談窓口ネット

債務整理の相談をしたいときに、弁護士相談債務整理相談窓口ネットもあります。

有名なのは「法テラス」で法的トラブル解決のために設立した国の機関です。

電話・メール・全国各地にある事務所へ問い合わせすると
相談内容に関した法律・制度、適切な相談窓口の案内などの情報を提供してくれます。

また、弁護士会も借金問題をはじめとした
身近な法的トラブルのための「法律相談センター」を運営していて、
電話やネットで予約をすると各地にある弁護士会館など
全国約300ヶ所で相談出来ます。

面談の相談だと原則30分以内5,500円(税込)程度の相談料が必要ですが、
相談内容で初回だけ無料(30分程度)や無料電話相談もあります。

希望次第で相談を担当した弁護士に依頼することも出来ます。

日本司法書士会連合会でも「司法書士総合相談センター」を運営し、
全国約150ヶ所で稼働していて借金返済・相続・労働問題など
トラブルに関して相談に応じてくれます。

こちらも原則1時間で5,400円程度の相談料はかかりますが、
中には無料で相談を行っているセンターも多いです。
 

債務整理 弁護士費用 相場

債務整理で弁護士に依頼した場合の弁護士費用相場は、種類によって違います。

任意整理だと最も安くて大体5~10万円程度で
着手金と報奨金も含んで借入先1件あたりの相場です。

裁判所を通さずに行えて手続きも簡単なので比較的リーズナブルです。

任意整理のメリットは整理する借金を借入事に選べることで、
複数の借入先に対して任意整理をするとその分費用も高くなります。

ただ、弁護士や認定司法書士へ支払う費用は、
一度にまとめて依頼することで割安となることが多いです。

個人再生の費用相場は35~80万円程度で、
そのうちの弁護士費用は20万円から50万円、
裁判所を介して借金の大幅な減額などをします。

自己破産は30~100万円程度で弁護士費用は20万円から50万円ほどです。

自己破産だと裁判所からの免責許可決定が確定すれば借金を免責できます。

自己破産の費用は裁判所への費用と弁護士費用に大別できます。
 


アヴァンス法務事務所 債務整理

 

ご挨拶

サイト管理人のカナコです。
独身時代、法律事務所に勤務していました。
債務整理のご相談を主に扱っていました。
もっと早くにご相談いただければ・・・、と思うことも多々。
もどかしい思いもしました。
そのときの経験も踏まえて債務整理についてまとめてみました。
お役に立てれば幸いです。


エストリーガルオフィス

【司法書士法人杉山事務所】
© 2021 債務整理メモ rss